甲状腺癌の仕事復帰はいつから?私が再発を予防している方法とは?

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。すでに5年経過していますが、特に問題なく元気です。甲状腺乳頭がんの手術を経験した私が、甲状腺癌について不安な方のために、治療方法や予後、妊娠出産、再発予防法を詳しくお伝えしています。

大豆と豆乳が甲状腺に悪いって本当?

大豆食品や豆乳が身体に良いと聞いて

毎日のように食べている方はいませんか?

 

 

大豆はたんぱく質が豊富でカロリーが低めということで

 

注目されましたが、実は大豆に含まれている他の成分が

 

甲状腺ホルモンの生成を阻害していることがわかったのです。

 

フィチン酸塩がミネラルを吸収できなくする?

f:id:testjyohohasshin:20160827172342j:plain

大豆にはたんぱく質の他に「フィチン酸塩」という成分が含まれています。

 

この成分が厄介で、他の食材のミネラルを身体が吸収することを

阻害してしまうのです。

 

 

ミネラルの吸収ができなくなると、内分泌系である甲状腺も働きにくくなります。

 

 

その上酵素も作れなくなる?!

大豆はミネラルを作れないばかりか、甲状腺が機能するために

必要な酵素も作れなくなってしまいます。

 

食物を身体に取り入れるとアミラーゼ・リパーゼ・プロテアーゼという消化酵素

 

自然と分泌されます。

 

消化酵素が分泌されることにより、食材の栄養素がはじめて

 

身体の器官に行き渡るのです。

 

しかし、大豆には酵素阻害成分が含まれていて、

大豆を食べ過ぎてしまうと、甲状腺が機能しにくくなってしまうのです。

 

甲状腺機能低下症や機能低下症までいかなくても、機能低下症に近い

 

諸症状がある人は、毎日大豆製品を摂っていないか、一度

 

食生活をチェックしてみてください。