甲状腺癌の仕事復帰はいつから?私が再発を予防している方法とは?

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。すでに5年経過していますが、特に問題なく元気です。甲状腺乳頭がんの手術を経験した私が、甲状腺癌について不安な方のために、治療方法や予後、妊娠出産、再発予防法を詳しくお伝えしています。

甲状腺サイログロブリンって何に使われるの?

甲状腺サイログロブリンは、血液検査値ではTgと表されます。

 

このサイログロブリンという物質は甲状腺ホルモンT4に

分泌される前にできる物質です。

 

甲状腺サイログロブリンの値が高値だと、

 

甲状腺バセドウ病慢性甲状腺炎で高い数値が出ます。

 

基準値は35ng/mlが正常範囲です。

 

 

甲状腺の腫瘍ででサイログロブリンが高い数値を示しても、

それが必ずしも悪性腫瘍であるかは判断できません。

 

 

良性の腫瘍でも、悪性の腫瘍でも、サイログロブリンの数値が高くなるためです。

 

甲状腺癌だと判断するには、超音波エコー検査や細胞診と、数種類の

検査を総合して判断していきます。

 

甲状腺を全摘した人にはサイログロブリンは有用な検査となる

f:id:testjyohohasshin:20160802233827j:plain

甲状腺癌や濾胞がんで甲状腺を全摘した人は、

サイログロブリンの数値で再発や転移がないかどうかを

 

検査する有用な数値になります。

 

甲状腺全摘後、ずっとサイログロブリンが低値だったのに

急激に高い数値を示した場合、癌の再発や転移を疑います。