甲状腺癌の仕事復帰はいつから?私が再発を予防している方法とは?

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。すでに5年経過していますが、特に問題なく元気です。甲状腺乳頭がんの手術を経験した私が、甲状腺癌について不安な方のために、治療方法や予後、妊娠出産、再発予防法を詳しくお伝えしています。

甲状腺乳頭癌の入院期間はどれぐらい?

甲状腺乳頭癌の入院期間はどれぐらいなんでしょうか?

 

 

私は2011年1月に甲状腺乳頭癌で入院し

手術をしました。

 

 

入院期間は7日間。

 

手術費用と入院費用は19万円ぐらいでした。

 

 

私の乳頭癌は、甲状腺の片方に悪性のしこりが

発見されたので、左葉の片側切除のみ。

 

甲状腺癌の中でも最も予後の良い乳頭癌でした。

 

そのため、術後は放射線治療もいらないし、

 

右側の甲状腺が残っているため、

数値も右側の甲状腺が働いてくれたので、

 

チラージンSの服用もいりませんでした。

 

手術費用ですが、健保の高額療養費システムを利用して、

8万円の自己負担だけで済みました。

 

これに医療保険も入っていたので、

実質自腹の料金は数万円で済みました。

 

 

甲状腺乳頭癌は癌の中でも最も予後の良い

きわめて性質のおとなしい癌ですが、

 

それでも乳頭癌や濾胞がんを放置しておくと、

高齢になった時に未分化がんになる可能性もあり、

 

未分化がんは極めて予後の悪い、

進行のスピードが早く性質の悪い癌なので、

 

甲状腺に異常がありそう、などの自覚症状がある

 

場合は早めに医療機関を受診したほうがいいと思います。

 

 

甲状腺乳頭癌の初期の発見と処置を行えば

生存率100%の数値が出ています。

 

甲状腺の病気は自覚症状に乏しく発見が

遅れがちな病気ですが、何か異常を感じたら

 

早めに対処したほうがいいですね。