甲状腺癌の仕事復帰はいつから?私が再発を予防している方法とは?

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。すでに5年経過していますが、特に問題なく元気です。甲状腺乳頭がんの手術を経験した私が、甲状腺癌について不安な方のために、治療方法や予後、妊娠出産、再発予防法を詳しくお伝えしています。

2010年甲状腺乳頭癌という告知・大病院へ紹介状

そんなこんなで、甲状腺の血液検査→エコー検査→細胞診

 

とどんどん私を置いて(笑)、検査が進んでいきました。

 

 

血液検査とエコー検査はすぐに検査結果が出るんですが、

細胞診だけは、外部機関で検査するため、

 

結果が確か二週間ぐらいかかった記憶があります。

 

 

そして…

 

2010年甲状腺乳頭癌と告知される

忘れもしないあの日…

 

通っていた内科医に「検査結果が出ました。甲状腺乳頭癌です」

 

と告知されました。

 

 

えっ?乳頭癌??

 

癌?

 

私が、癌??

 

死ぬの?!

 

 

これが、当時内科医から告知された時の

私の心境です。

 

そして、思わずその医者に

 

「乳頭癌って乳がんですか?!」なんて聞いてしまいました。

 

過去の私に突っ込みたいんですが、

散々甲状腺の検査をしてきたのに、なぜに乳がん?!

 

 

でも、「癌」という診断をされかなり気が動転していたのでしょう。

 

内科医は「いえいえ、甲状腺の癌です。でも甲状腺の癌って

予後が良いのでそんなに心配いらないんですよー

 

紹介状書きますね!」とあっさり。

 

その後、地域で一番大きい大病院に転院することとなりました。

 

転院したのは耳鼻科。手術する担当医があっさり…

 

町医者に紹介状を書いてもらい、地域で一番大きい大病院へ。

 

甲状腺乳頭癌ってどこで手術するんだろう?と

 

思っていたんですけど、私が手術したのは耳鼻咽喉科でした。

 

他にかかる科は、外科、内分泌科が多いようです。

 

手術する病院によって科が変わるようですね。

 

 

そこで、大病院の担当医師が、

甲状腺乳頭癌では死ねないので安心して!!」と、

 

それはもう明るく言われました。

 

「よっ!ちゃっちゃと手術してどうせ死なないんだから

気にすんな!!」的なノリで話されました。

 

 

あ然とする私。

 

…だって「癌」なんて聞いたらそれこそ自分で覚悟しちゃいませんか?

 

でも、甲状腺乳頭癌って死なない癌。

 

 

次では、甲状腺乳頭癌の生存率や予後について

ご紹介していきたいと思います。