甲状腺癌の仕事復帰はいつから?私が再発を予防している方法とは?

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。すでに5年経過していますが、特に問題なく元気です。甲状腺乳頭がんの手術を経験した私が、甲状腺癌について不安な方のために、治療方法や予後、妊娠出産、再発予防法を詳しくお伝えしています。

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました

 

 

 

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。

 

このブログは甲状腺癌に不安のある方のために、

 

乳頭癌を経験した私が、

 

手術の話、入院中のこと、仕事復帰の話、入院費の話、

 

予後の経過などを詳しくご紹介して、

不安を少しでも減らしていただければ

と思い、ブログを書くことにしました。

 

「癌」と聞くと、すごく絶望的な気持ちになった方も

いるかもしれません。

 

かつての私もそうでした。

 

しかし、甲状腺乳頭癌の特徴を正しく知れば、

怖くない癌だということが理解いただけるかと思います。

 

 

2010年、甲状腺乳頭癌と診断されました

f:id:testjyohohasshin:20160716074929j:plain

2010年、たまたま内科を受診した時に、

甲状腺を触診されました。

 

後でわかったことですが、その時の担当医が

甲状腺の専門医でした。

 

当時の私は甲状腺亢進症の気があったようで、

若干甲状腺が腫れていたようです。

 

 

それで甲状腺専門医だった医者が気になって触診、

となったんですね。

 

その後、甲状腺ホルモン値を含めた血液検査を行いました。

 

私自身何もわからないまま次にエコー検査、等

どんどん進んでいったという感じです。

 

 

その後、その担当医から説明を受け、細胞診を受けることに。

 

細胞診は甲状腺周辺に針を刺して細胞をとり、

外部機関に依頼して、細胞が良性か悪性かを調べる方法です。

 

 

鈍感な私も、この時点でさすがにおかしいなぁ…

なんて思いはじめたんですね。。

 

次回、細胞診の結果と乳頭癌の告知、

手術までをお伝えしたいと思います。