甲状腺癌の仕事復帰はいつから?私が再発を予防している方法とは?

2011年1月に甲状腺乳頭がんの手術をしました。すでに5年経過していますが、特に問題なく元気です。甲状腺乳頭がんの手術を経験した私が、甲状腺癌について不安な方のために、治療方法や予後、妊娠出産、再発予防法を詳しくお伝えしています。

甲状腺癌には自覚症状ってあるの??

甲状腺癌には自覚症状ってあるんでしょうか?

 

私自身が数年前に甲状腺乳頭癌を患ったのですが、

 

私の自覚症状はまったくありませんでした。

 

 

また、甲状腺癌といっても乳頭癌だけではありません。

 

 

今回は、甲状腺癌の種類別に自覚症状の有無を見ていきましょう。

 

甲状腺乳頭癌

自覚症状:ほとんどなし

しこりの固さ:固いしこり

全体数:甲状腺癌の90%を占める

好発年齢:30代以降の女性に多い

予後:癌の進行度は非常に遅く、乳頭癌があっても気づかずに

生涯を終える人もいる。とても予後が良いので、治療中・手術後ともに

放射線治療はなし。甲状腺の片側摘出であれば薬の服用もいらないケースが

多い。

 

濾胞がん(ろほうがん)

 

自覚症状:ほとんどなし

しこりの固さ:やわらかい

全体数:甲状腺癌の全体の5%から10%

好発年齢:30代以降高齢者に多い

予後:他の臓器に転移が見られない場合は乳頭癌に次ぎ、予後がよいと

言われている。

しかし、濾胞がんは骨や肺に転移しやすいと言われている。

濾胞がんは甲状腺を全摘出するケースが多いので、全摘後はチラージンSの

服用が必要。

 

f:id:testjyohohasshin:20160728134652j:plain

 

未分化癌

自覚症状:声のかすれ・甲状腺や周辺に痛みを感じる

しこりの固さ:固い

全体数:甲状腺のうちの1%

好発年齢:40代以降、特に高齢者に多い

予後:甲状腺癌としてはかなり低い確率でなる癌だが、進行度が非常に速く、

予後は悪い。手術後放射線治療が必要です。

男性で高齢者に多い

 

悪性リンパ腫

自覚症状:声のかすれ、甲状腺が腫れる

しこりの固さ:固い

全体数:甲状腺癌のうちの1%から3%

好発年齢:40代以降に多い

予後・特徴:橋本病を長年患っている人にやや多く発症するケース有。

血液のがんやリンパのがんが甲状腺にできたもの。

身体の外側から放射線を当てて治療する。薬の服用。

 

 

 

 

 

甲状腺癌後の妊娠出産の注意点

こんにちは!

 

私は甲状腺乳頭癌の経験者です。

 

一人目を産んで子供が3歳の時に乳頭癌が発見されました。

 

二人目も欲しかったので、「癌」と知って絶望的になりました…

 

 

でも、のちのち医者に聞いたりインターネットで調べていくと、

甲状腺乳頭癌はそんなに心配いらない癌だということがわかりました。

 

 

だから、もしあなたが甲状腺で不安になっていたら

私のブログを参考にしていただきたいです。

 

甲状腺乳頭癌後の妊娠の注意点

甲状腺乳頭癌の手術後数年後に二人目を自然妊娠しました。

 

産婦人科に行って、もちろん問診票の既往歴欄に

甲状腺乳頭癌」と記載しました。

 

 

すると、産婦人科の先生がすぐに外科に紹介状を書いてくれました。

 

私は、乳頭癌の手術後に県外へ引っ越していましたから、

手術した病院にかかることはできませんでした。

 

しかし、甲状腺を診れる病院は全国各地にあるので心配いらないです。

 

外科医との連携

f:id:testjyohohasshin:20160726102403j:plain

産婦人科の診察のあと、早速外科を訪れた私。

 

外科の先生は、「がんばって無事に産もうね!」と

心強い声をかけてくれて、不安でいっぱいだった私は

 

思わずその先生の前で泣いてしまいました。

 

…やっぱり、いくら予後のいい癌だとはいえ、

無事に妊娠期間を過ごせるのか、無事に出産できるのかって

 

不安でたまらなかったからです。

 

そして、外科の診察で甲状腺の血液検査を行いました。

 

妊娠期間中は、定期的に甲状腺の血液検査を行います。

 

これは、妊娠中は甲状腺ホルモンを赤ちゃんに送り続けるため、

甲状腺ホルモンの値が低下してしまうためです。

 

 

甲状腺の一般的な考え方では、妊娠中は甲状腺ホルモンが低下するので

チラージンSを服用しながら妊娠期間を過ごします。

 

でも、私の場合は甲状腺ホルモンが少しはあったので(でも数値はかなり低めでした)

 

その外科の先生は、チラージンSを服用すると急激に

甲状腺ホルモンが高値になることがあるので、

 

「今回はお薬の服用はナシで血液検査を頻繁にして経過をみていきましょう」

 

と言われました。

 

これは、医師の判断により扱いが異なりますから、

甲状腺に病気がある人は担当医とよく相談しながら妊娠期間を過ごしましょう。

 

 

私の甲状腺乳頭がんとの闘い、手術の様子、

手術跡の様子などを こちら のサイトにまとめています。

 

甲状腺に不安のある方のために何かお役に立てたらと

まとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

甲状腺癌でも妊娠できるの?

私が甲状腺乳頭がんの宣告を受けたのが、

 

一人目の子供が3歳の時。

 

ちょうど二人目が欲しいと思っていた私には

 

とてもショックな出来事でした。

 

「もう、癌じゃあ私はダメなのかな…」

 

とか

 

「もう二人目はあきらめるしかないのかな…」

 

なんて、甲状腺癌と医師に言われた時にそう思いました。

 

 

しかし、担当の医者に聞いたり自分でインターネットで調べてみると

甲状腺乳頭癌で初期の段階で治療すれば生存率が100%という

 

情報を見ました。

 

手術を担当したお医者さんにもはっきりと、

 

「乳頭がんでは死なないので安心してください!」

 

と言い切られたことをおぼえています。

 

もちろん、癌であることに変わりはないので

100%安心、ということもなかったんですが、

 

そんなに心配し過ぎることもなかったようです。

 

甲状腺乳頭癌手術後の妊娠は半年後から。

f:id:testjyohohasshin:20160725141902j:plain

 

二人目を欲しかった私は、乳頭癌の術後に

いつから妊娠可能か担当医に尋ねました。

 

すると、

「落ち着いた半年後ぐらいから可能ですよ」と

 

説明してくれました。

 

 

結局、その数年後、二人目を無事に授かり、無事に出産しました。

 

 

そして、二人目の妊娠の時は、甲状腺癌の経験者だったので、

 

産婦人科と外科に同時にかかっていました。

 

 

これは、妊娠すると、甲状腺ホルモンを大量に胎児に

 

送るため、妊娠中は甲状腺ホルモンの値が低下しやすいからです。

 

私の場合は甲状腺ホルモン値がギリギリ正常値下限の中に

 

入っていたので、その時の外科の担当医の指示で

 

チラージンの服用もありませんでした。

 

 

このように、甲状腺疾患があると、妊娠は産婦人科のほかに

甲状腺を診察しながら妊娠期間を過ごします。

 

 

でも、甲状腺癌になってもきちんと治療すれば

妊娠出産は問題なく可能なので安心してほしいです。

 

 

甲状腺癌になっても仕事はできるのか?

甲状腺癌や甲状腺の病気になると、

 

「仕事は続けられるのかな…」なんて

 

不安になりますよね?

 

 

私自身が約5年前、甲状腺乳頭癌の手術をしました。

 

今回は、甲状腺の病気になると、仕事は続けられるのか、

について自分の経験に基づきお話したいと思います。

 

 

甲状腺乳頭癌と仕事。

私は2011年1月に甲状腺乳頭癌で手術を行いました。

 

甲状腺の左側に悪性のしこりがあったため、

左側のみ左葉摘出手術となりました。

 

 

甲状腺の片側だけの摘出手術は、甲状腺癌の中でも

最も初期症状の部類です。

 

そして、手術の前に担当医からの説明があったんですが、

その時に仕事のことも聞きました。

 

すると、

「退院して抜糸をすれば日常生活に戻れるので

その頃から仕事はできますよ」

 

とのこと。

 

f:id:testjyohohasshin:20160725141019j:plain

 

私の場合、入院が一週間で、その一週間後に抜糸でした。

 

当時、パソコンでの事務のお仕事だったので、

抜糸後は通常通り仕事をしてました。

 

 

ただ、個人的な感想としては、甲状腺癌の手術を受けたばかりの頃は、

傷口が引きつれるような感覚があって、首を動かすのが

 

怖かった記憶があります。

 

もちろん、手術でしっかりと縫合してあるので

傷口が裂けることはありません。

 

しかし、乳頭癌の切除手術を実際に経験した感想では、

手術後すぐは傷口が開きそう!

 

そんな感覚でいました。

 

また、感じたのは、保育士さんや教師、介護士さん、

身体を使うお仕事は、甲状腺癌の手術後はしっかり

お休みしたほうがいいと思います。

 

首の傷がしっかりくっつくのが数か月後なので、

手術の後すぐはまるでフランケン状態です。

 

傷が化膿してもいけませんし、労働の強度が強い職種の方は

いつから仕事をはじめていいのか担当医にしっかり相談

 

したほうがいいと思います。

 

甲状腺乳頭癌の入院期間はどれぐらい?

甲状腺乳頭癌の入院期間はどれぐらいなんでしょうか?

 

 

私は2011年1月に甲状腺乳頭癌で入院し

手術をしました。

 

 

入院期間は7日間。

 

手術費用と入院費用は19万円ぐらいでした。

 

 

私の乳頭癌は、甲状腺の片方に悪性のしこりが

発見されたので、左葉の片側切除のみ。

 

甲状腺癌の中でも最も予後の良い乳頭癌でした。

 

そのため、術後は放射線治療もいらないし、

 

右側の甲状腺が残っているため、

数値も右側の甲状腺が働いてくれたので、

 

チラージンSの服用もいりませんでした。

 

手術費用ですが、健保の高額療養費システムを利用して、

8万円の自己負担だけで済みました。

 

これに医療保険も入っていたので、

実質自腹の料金は数万円で済みました。

 

 

甲状腺乳頭癌は癌の中でも最も予後の良い

きわめて性質のおとなしい癌ですが、

 

それでも乳頭癌や濾胞がんを放置しておくと、

高齢になった時に未分化がんになる可能性もあり、

 

未分化がんは極めて予後の悪い、

進行のスピードが早く性質の悪い癌なので、

 

甲状腺に異常がありそう、などの自覚症状がある

 

場合は早めに医療機関を受診したほうがいいと思います。

 

 

甲状腺乳頭癌の初期の発見と処置を行えば

生存率100%の数値が出ています。

 

甲状腺の病気は自覚症状に乏しく発見が

遅れがちな病気ですが、何か異常を感じたら

 

早めに対処したほうがいいですね。